だんだんと蒸し暑くなって、梅雨空ですね。

先日は雨の中、音響機材の打合せをしてきました。
8月に向け、着々と準備を進めています。

大勢の方が関わって頂いていることに日々感謝しています。

今回、このステキなHPをデザイン協力してくれた、Kさんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
Kさんが復興釜石映画祭のシンボルマーク、ロゴをデザインしてくれました。
私の想いと共に、Kさんの願い。


〜シンボルマーク、ロゴ、ストーリー〜
「希望の空」を意味するスカイブルーの『フィルム」で表現したブルーリボンならぬ
「スカイブルーリボン」を『復興 釜石映画祭』のシンボルマークとし、
 岩手県をはじめ、東北の復興のシンボルになればとデザインしました。
 この希望のリボンをシンボルマークとする「復興 釜石映画祭」が、
 東北のみなさんの暮らしに根付き、笑顔に繋がればと願います。

Kさん、本当にありがとうございます。

みんなの想いを釜石に届けます。

そして希望の空が広がりますように。